日々の暮らしの中にある「一福」を見つけたい。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

晴

Author:晴
暮らしを愉しみ、家事を愉しみ、 心豊かに朗らかに。

旧ブログ
「専業主婦・晴・の一日一福」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム
コメントはこちらまで。 お気軽にお寄せください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

わんぱくサンドを食べて、お墓参りに♪

   


春のお彼岸ですね。

昨日は母のお墓、

今日は主人の実家のお墓と、二人の伯母のお墓へはしご。


この二人の伯母のお墓は、大きな大きな公園墓地です。

何度行っても迷ってしまうので、

入口の写真をスマホで撮って、それを見ながらやっと辿り着きます。


そんなに広い墓地なのに、なんと!偶然にも同じ列のご近所さん。

父方と母方の伯母で、二人に面識はありませんが、

こんな偶然があるなんて、不思議です。

でも、お参りする側にとっては、なんとも好都合。

お花も半分こ、お線香も半分こです。



同市内ですが、端と端ほどの距離があり、

いつも一日仕事になります。

朝は、がっつり、わんぱくサンドを食べて、出かけました。


CIMG3369.jpg 

厚焼き卵、きゅうり、大葉、そして主人が作ったベーコン。




CIMG3366.jpg 

寸胴鍋みたいなのが、燻製器です。

燻している時のチップの匂いが、部屋の中まで漂ってきます。



CIMG3367.jpg 

こちらが、完成品♪



今日もお越しいただきありがとうございました♪

にほんブログ村

応援のクリック、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

コメント、メールもお待ちしています!!






スポンサーサイト
| comments(6) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  うちのごはん
ジャンル:  結婚・家庭生活

彼岸にて偲朱珍
ボリューミーなサンドイッチですね♪
シソがポイントのような。
「わんぱく」とは、晴さん命名ですか~?
ご主人のベーコンの出来がなんと素晴らしい事!
尚、美味ですね^^

お墓参り、お疲れさまでした。庭園タイプだとそうなりますよね。
私の行く所は、皆、お寺ですが、それはそれで迷います^^;
同じ風景で、古くなると字も確認しずらく、都心のお寺ですので、密集してるので、かなり煙い(>_<)

東京に仕事が有った長男が、気になるところは行ってくれたようで助かりました。
面倒だなぁ。といつも思うのですが、行けば故人を思い出すので有り難い風習かも知れません。

主人とは、親戚付き合いも上手に簡素化していき、息子達に負担が掛からないようにしておこうと話しています。出来ればお我が家のお墓も駅ビルに移したいくらい。

大半はデパートで済ませたお供物ですが、若くして逝ってしまった甥には、心を込めて、京都「宗禅」の偲朱珍を。。頼りの息子に先に逝かれてしまった叔父叔母の哀しみの深さも計り知れず切ない。
あちこち出店せず、是非々西陣にだけ居て欲しいです。

今年はこちらの亀甲餅はお雑煮に入らず。実家の2年越しの切り餅を義妹と1袋ずつ消費。
どうしてこんなに買うかなぁー


No title
お彼岸だったのですね。
すっかり忘れていました。
わたし、こんな具合で罰当たりなんです。

思いださせていただき助かりました。

わんぱくサンド、おいしそう。
ガッツリと食べたいな。

ご主人様は漁師になったり、ベーコンの職人さんに
なったり
大活躍ですね。
Re: 花鳥風月さんへ
「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい」というコピーがありましたね。
今も、わんぱく坊主っているのかしら(^◇^)
この名前のサンドイッチは、最近よく耳にしますよ~
そう、しそがポイントになっていました。

公園墓地は、ブロックごとの入り口がそっくりです。
20数か所あり、一度間違えると一方通行なので戻れません(>_<)
最近、一人になったら来れるかしら?なんて、思うようになりました。

まして、あっちこっちに分散して、車がないと行かれないような場所ばかり。
妹とも話したのですが、お互いの一人息子に「お墓を守っていくのよ」とは、
言えないねと。
どうなるのかなぁ・・・と思います。

逆縁というのは、いたたまれませんね。
叔父叔母さま、お慰められたことでしょう。

2年越しですか!
わかります、義母もそんな感じですよ~

Re: 森須もりんさんへ
もりんさんは、今、それどころではないですからね。
あちらの方たちも、ご理解くださっていますよ。

わんぱくサンド、あごが外れそうです~^^

主人も私も、結局食べることが大好きなんですね~(*'▽')
No title
わんぱくサンド、とても美味しそうです。
お手製のベーコンが良いですね('-^*)/
Re: きっしぃさんへ
もっと、もっと、具だくさんにできそうです。
どんな具がいいかなぁ・・・(*'▽')


この記事のトラックバックURL:
http://haruharumoni.blog.fc2.com/tb.php/607-06f534f7
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。