FC2ブログ

日々の暮らしの中にある「一福」を見つけたい。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2018 >>
プロフィール

晴

Author:晴
暮らしを愉しみ、家事を愉しみ、 心豊かに朗らかに。

旧ブログ
「専業主婦・晴・の一日一福」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム
コメントはこちらまで。 お気軽にお寄せください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

春色サラダ♪

   


昨日は晴れて暖かでしたが、今日は一転、朝から雨で肌寒いです。

三寒四温とよく言ったもので、

行きつ戻りつしながら、少しずつ春に近づいていくのでしょう。


春めいて来ると、サラダが食べたくなるのは、

私だけかしら。


名付けて、春色サラダ🎶

CIMG3301.jpg 

柔らかい春キャベツをせん切りにして、

にんじん、ミニトマト、いろいろなお豆、

アクセントは、シャンツァイ。


ちなみに、シャンツァイも根っこが一番香りが強いそうで、

刻んで使うとよいそうですよ。



レモンベースのドレッシングをかけて、さわやかに。



つい口をついて出てくるのは、

♪サ、サ、サーサラダ サラダの国から来たむすめ~♪

古いね(^^ゞ





今日もお越しいただきありがとうございました♪

にほんブログ村

ブログ村に参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

コメント、メールもお待ちしています!!






スポンサーサイト
| comments(3) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  うちのごはん
ジャンル:  結婚・家庭生活

春色ですね~♪
春色サラダ、美味しそうです♪彩られている分、身体に良さそうです^^
レモンドレッシングが爽やかそうですね。

私の祖母も、義母も、しっかり赤い所まで使っていて、私も、歳を追うごとに、目に焼き付いた通りの料理になっています。
戦争を行き抜いてきた先人は、効率的に栄養を摂る知恵が、身体に染み付いているように思います。

★(^^)★
在来急行の1時間以上は、景色も気温も違ってくるので、すっかり小旅行ですよ~
JAでふきのとうが沢山入った袋を見つけ、買って来たかったですも~ん


☆(^^)☆
はい、多分ドキュメンタリー好きです。
ルーブル美術館の全景から始まり、絵画・解剖学・物理学等々、作品を紐解いて行き、解説付きの美術館に居るようで、ずっと酔いしれて居たかったです^^
久々に、観たい映画が続いているので、時間が作れたらいいなぁ。と思ってます。


さて2泊3日の長男家族。二転三転もいいところで、蓋を開ければお嫁さんも一緒。
良く歩き、良く食べ、良く笑いました。(このお嫁さんが、超サラダ好き)
今日は「足の裏」が痛いのですが、これからあちこち出てきます(>_<)
お正月より賑やかでした…

上野の国立こども図書館にも行きましたよ。
こじんまりした所ですが、手頃なカフェも併設してあり、ゆっくりできます。
末孫娘は絵本が沢山あり過ぎて目移りし、落ち着いて読むところではありませんでしたけど、建物も素晴らしいので、肌で感じていって欲しいです。







追伸★私もサラダ
無性にサラダが食べたくなっちゃいまして、コンビニで叙々苑サラダ 買ってきましたよ~!!
香草が苦手なので、色気のないサラダだけど、これでヨシ!としよう。

Re: 花鳥風月さんへ
冬の間は、身体を冷やしそうなので、生野菜はほとんど食べませんが、
春めいて来ると、身体が求めるのでしょうかね。
叙々苑サラダ・・・韓国風のチョレギサラダみたいな感じかしら~?

料理番組などで、バッサリ捨ててしまうシーンに出くわすことがありますが、
「もったいな~い」と、思わず!
ここに栄養があるのよ、とそう言えば母からも教わりました。

急行で1時間は、もう旅ですね~

解説付きの美術館、しかも映像も美しかったでしょうね。
こちらは、心の栄養になりましたね。


>蓋を開ければお嫁さんも一緒。

ということは、息子さんとお孫さんだけのお泊りもあるのですね~?
確か、三歳くらいでしたよね。
二人だけのお泊りもだいじょうぶになるんですね。
希望が持てます(^o^)/

よく笑うなんて、いいことですね~♪

こども図書館、私も行ってみたい所でした。
孫にも、本や図書館が身近なものに育って欲しいなぁと思っています。


この記事のトラックバックURL:
http://haruharumoni.blog.fc2.com/tb.php/598-563e8419
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。