FC2ブログ

日々の暮らしの中にある「一福」を見つけたい。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

晴

Author:晴
暮らしを愉しみ、家事を愉しみ、 心豊かに朗らかに。

旧ブログ
「専業主婦・晴・の一日一福」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム
コメントはこちらまで。 お気軽にお寄せください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

コレド室町&テーブルウェアフェスティバル

   


昨日は、友人と東京へ。


友人のリクエストで、コレド室町へ。

CIMG3192.jpg 

ランチは、日本橋玉ゐの穴子ちらし。

ふわふわの穴子は、えびやカニ、いくらなどの具の下に、たっぷり。

箱めし(重箱)と迷って、いつもこっちになってしまいます。


その後、コレドの中をウィンドゥショッピング♪



私の、目的はこっち。

CIMG3196.jpg 

テーブルウェア・フェスティバル2017

券を2枚いただきました。



CIMG3183.jpg 

数年ぶりですが、

相変わらず、北欧ブームは続いているのですね。

これは、イッタラのブース。



実は、友人は、こういうものに全く関心のない人。

どんな感想を持つだろう・・・というのも、興味深く。



皆さん、たくさんのおしゃれな食器を持ってるんだねぇ。

そして、これらを、収納するスペースも必要だよね。

こう見ていると、流行りの傾向とかあるのかな。

似たような物使ってるような・・・


ところで、皆さん、ふだんからこうやって食事をしているの??


熱心に写真を撮りながら観ている方に、聞こえやしないかと、ハラハラ。



テーブルコーディネートという文化、

私の友人には、新鮮だったようです。




CIMG3188.jpg 

入選された作品の中で、私がいいなと思ったのは、この作品でした。

壁の額に入っているのは、手拭い。

額も手作りのようでした。

温かみのある赤を基調にした、女正月の食卓風景だとか。




先日のキルト展同様、ものすごい熱気でした。

私の暮らしに取り入れられそうなヒントも、

いくつかいただいて帰りました。





今日もお越しいただきありがとうございました♪

にほんブログ村

応援のクリック、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

コメント、メールもお待ちしています。





スポンサーサイト
| comments(6) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  おでかけ
ジャンル:  結婚・家庭生活

はい、私もそのチケットなのですよ。
でも、ここにきて久々に観たい映画が出てきてしまい、どちらに行こうか迷う迷う~

でも、今は和食器の一汁三菜を美しく盛りたいと思っていて、いい塗りの小ぶりの「折敷」が2枚欲しいと思っているのですが、こちらに行けば買わずに済む(増やさずに済む?)いい案が浮かぶかも。と思ったり~

テーブル・コーディネイトも、確かに、これ日常には無理でしょ!?って、特に洋食器にはありますよね。
目の保養とヒントを頂きに♪ってところですね。


ちなみに私は 箱飯派 です^^


Re: 花鳥風月さんへ

花鳥風月さ~ん!
残念ですが・・・テーブルウェアフェスティバルは今日まででした。
意外と、会期が短いんですよね(>_<)

折敷、皆さん使ってらっしゃいましたねぇ。
塗りや檜のものなど。
やはりテーブルコーディネートには、なくてはならないアイテムですね。
私たちは昨日、そうめんの木箱の蓋ではどうだろう・・・?なんて、
場違いなアイデアを出し合っていました。

そうですね。
現実の食卓では、ちょっと無理があるかな・・・というのもありましたね。

箱めし、
柚子のいい香りが、お隣から漂ってきました~♪
今度は、本店でいただきたいなぁ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 鍵コメさんへ
川村さん、どなたかな~?と検索して、はい、わかりました!
キルトもテーブルも、毎年すごい人気だそうです。
ここの穴子は、穴子好きにはたまりませんよ~
おいしい物食べて、いっぱいおしゃべりして来ました。

そうでしたか~
詳しいなぁと思ってたんですよ。


No title
ああ、楽しそう。
私もテーブルウエア、とっても興味があります。

いつもあんなふうにして食べているのかなあ。

よくわからないけれど、見ると楽しくて
ご馳走が目に見えるようです。

映画をみても台所のシーンを熱心にみてしまいます。
Re: 森須もりんさんへ
目の保養になりましたよ~!

いつもやってたら、すごいですよね~

石黒智子さんのご本にも、
キッチンのシーンが好きで、何度も観ている映画があると書かれてました。
メモしてありますよ~!
私も、映画やドラマで台所や居間のセットが丁寧に作られていると、
作品への思い入れの深さを感じます。


この記事のトラックバックURL:
http://haruharumoni.blog.fc2.com/tb.php/578-3c6591f2
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。