FC2ブログ

日々の暮らしの中にある「一福」を見つけたい。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2018 >>
プロフィール

晴

Author:晴
暮らしを愉しみ、家事を愉しみ、 心豊かに朗らかに。

旧ブログ
「専業主婦・晴・の一日一福」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム
コメントはこちらまで。 お気軽にお寄せください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

野菜のおかずはおいしい♪そして父のこと。

   



先日送っていただいたお野菜。

大根には青々とした見事な葉っぱがしっかりとついていました。

その葉っぱで作ったのが、
 
CIMG2846.jpg 

大根葉と挽肉の卵とじ


ブロ友花鳥風月さんに教えていただきましたよ。

挽肉(鶏でも豚でもよいそうです)を炒め、レンジでチンして刻んだ大根葉を加え、

甘辛い味付けにして、卵でとじたら、出来上がり!


挽肉と大根葉で、そぼろもアリだな!と。


にら玉ともちょっと違う。これはやはり大根葉で作りたい料理です。

ごはんにのせたい気持ちはヤマヤマでしたが、

今は、がまん、がまん。





CIMG2839.jpg 

立派なサイズのかぶと、ねぎ、そしてセロリの葉っぱを

クタクタに煮て、フードプロセッサーにかけて。

それを牛乳と合わせて。

味付けは、茅乃舎の「野菜だし」と前日の貝の酒蒸しの汁。


CIMG2842.jpg 

最後に、オリーブオイルを回しかけて、

カブのポタージュスープ。

やさしい甘さでした。




 
CIMG2844.jpg


常備菜のブロッコリーに明太子、マヨネーズ、チーズをのせて、

オーブントースターへ。

ピザ風だけど、小麦粉(糖質)カット。

チーズの焦げたところ、奪い合い(^^;)







皆さんにご心配いただいております父ですが、

日に日に回復しております。

今日は、電気カミソリで伸びた白鬚を剃ってあげました(手鏡がなかったので)

もっと、ゆっくりやってくれ、などと偉そうに指示。

私は、ヒゲなんか剃ったことないんだから、わからないわよ!(でしょ、でしょ(^^;)


あんなに嫌がっていた入院ですが、

落ち着いてきた今日などは、

「このまま100歳までいてもいいくらい快適だ」などと、

呆れたことを言っていました。


まだ先のことは何もわかりませんが、

少しずつ、よくなっていることは確かなので、

今日は安心して帰って来ることができました。



皆さんの温かいコメントに、とても勇気づけられています。

ありがとうございました♪



今日も、来てくださって、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


応援のクリックも、よろしく(^ω^)




コメント、メールも、お待ちしています(^o^)








スポンサーサイト
| comments(10) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  親の老後と介護
ジャンル:  結婚・家庭生活

まぁ 有り難うございます♪
はい、大根葉の苦味が、なんとも甘辛さにあうのです。私はもっとぐるぐる混ぜて、そぼろに近いです。白いご飯に最適で~す!

孫娘が、どこぞで 「大根を抜いてきた!」と これ又、葉っぱがふっさふさの泥付大根をママと届けてくれました。
前回のは私一人で食べちゃったので、今度は主人に作ります(^^)

やっと糠床を買いました~♪が、容器は自分で冷蔵庫に合ったサイズを。と思っているのでまだ調達していません。
大根葉。糠床に付け、刻んで大根おろしと食べると美味しいのですが、先のお楽しみ~★です。
それに白子干しを足して食べるのが、主人の大好物です(*^^*)


12月は喪中葉書が届く月。胸が痛いです(;_;)
今年は、娘の入学式前日に急逝した40代の従兄弟。
毎年家族写真の年賀状を送ってくれていた知人は、30になったばかりのお嬢さんを亡くしました。ご近所仲間は3年間の闘病で先月亡くなりました。
例年に亡く、気の重い1年になりました。今、こうして とりあえず皆、無事に過ごしていられる事を 有り難いと願わずにはいられません…

お父様、良かったですね~!
きっとご想像していたより、病院の環境が良いのでしょう。今後の治療もすんなり行くかも知れませんね。


Re: 花鳥風月さんへ
あっ!そうでしたか~
卵を入れてから、ぐるぐるですね!
それも、おいしそう~
でも、うちでは昨日この大根葉の卵とじ、好評でした!!
定番にします。でもなかなか、大根葉が手に入らないんですよね。

ぬか漬けも、アリですね!

喪中はがき・・・
友人が、めずらしく早々に年賀状を出したら、その直後に喪中になったと、
言っていたことを、ふと思い出した、師走です。
お若い方のは、つらいですね。

父の思いを汲みとりながら、
やっていきたいと思っています。
今日は、少し安心しました。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 鍵コメSさんへ
立ちくらみ、めまいなどの症状は治まり、
気持ちも安定してきたので、ひとまずホッとしました。

こちらこそ、いろいろとお気遣いいただき、
ありがとうございました(^o^)
Re: 鍵コメPさんへ
先生との話し合いの席に、妹も同席してくれました。
父の意志もほぼ確認できています。
今は、父の体調が元に戻ることを優先した治療をしてくださっています。

お忙しいのに、コメントありがとうございました♪

よかったですね
晴さんへ

おとうさん落ち着かれたようでよかったですね
偉そうな言い方でしか感謝のきもちを
伝えられない世代の男たちかもですね

明太子にチーズあいそうですね
おいしそうなメニューいつもありがとうございます。
Re: 和音さんへ
そうですね。
ありがとうございます。

父は、「わるかったな」とか「ありがとう」とか、
口にするほうなんですが・・・
これを言って、私を黙らせる作戦。
「もう終わりにしてくれ」の合図なんですよね(~_~)

父とのコミュニケーションは、ムズカシイです。

明太子とチーズ合います!
うちは、いつも、マッシュポテトに重ねるのですが、
今、糖類控えているのでね。
NoTitle
晴さん、ご心配ですね。
でも、病院でしっかりされているお父様、
体調が戻りますように。

お互いに大変ですね。
私のほうは、慌てるほど母が弱ったと施設から連絡があったわりに
その命は維持する母。

95歳だからこそ、
みんな納得で、続々と身内の訪問が重なり
晴さん、わたし、皆さんに申し訳ない状態です 笑

飛行機を使ってかけつけてくれたら
意外に母は元気・・・なんだか笑い話のような。
といいながら
私は、もう、くたびれています。
私事で、すいません。

お互いに、身体に気を付けていきましょうね。

Re: 森須もりんさんへ

ご心配いただき、ありがとうございます。
もりんさんも心落ち着かない日々をお過ごしですね。

そうですね、「その時」がどんなふうに訪れるのか、
神のみぞ知るですね。

母の時は、私は地方に住んでおりまして、
2週間に一度通っていましたが、
家に帰った翌日、急変し、立ち合えませんでした。

父の体調は安定してきましたが、
さまざまな問題を先生は考えられているようで、
しばらく入院は続きそうです。

そうですね、お互いに、身体に気をつけていきましょうね(^o^)/
お返事遅くなってしまい、ごめんなさい。


この記事のトラックバックURL:
http://haruharumoni.blog.fc2.com/tb.php/529-eff7c7c6
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。