FC2ブログ

日々の暮らしの中にある「一福」を見つけたい。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2018 >>
プロフィール

晴

Author:晴
暮らしを愉しみ、家事を愉しみ、 心豊かに朗らかに。

旧ブログ
「専業主婦・晴・の一日一福」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム
コメントはこちらまで。 お気軽にお寄せください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

父の入院と、新鮮お野菜便

   





久しぶりの在宅日です。

先週金曜日、父が実家の近くで倒れ、救急車で搬送され、

今、入院しています。

幸い、顔を擦りむいただけで、ほかに怪我はなく、

頭も異常なしでした。

薬の服用を間違えて、めまいを起こしたようです。


その前の週に、病気が見つかりましたが、

手術も、入院も頑なに拒否をしていた父。

こんな形で、入院することになろうとは・・・

本人も想像だにしなかったでしょう。


実家近くだったため、ご近所さんが、実家の電話そばのメモを見て、

短縮ダイヤル1番の、うちに電話をくださり、

父に代わってもらうと、モゴモゴして会話ができない。

そこで、救急車を呼んでいただき、

お隣のサワコさんが、付き添ってくださって病院へ。

またも、お世話になってしまいました。



今新たな迷いが生じています。

それは、外科の先生と、内科の先生の治療方針が、正反対なのです。

父のこれからを、どう対処していけばいいのか。

今までは、

別々の病院のこの二人の先生が連携して治療に当たってくださっていましたが、

今回の転移に関して、正反対のご意見なのです。


私は、父にとって一番よい方向に、導かれていくことを信じて、

今できることをやっていきましょう。



そんな折、ブロ友さんから、遠路遙々、新鮮なお野菜が届きました。

ひとつひとつ、丁寧に新聞紙に包まれていて、


CIMG2830.jpg 

元気を出してね~そんな声が聴こえてきました。

さぁ、常備菜をこしらえて、もりもり食べて、がんばりますよ~(^o^)/



今日も、来てくださって、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


応援のクリックも、よろしく(^ω^)




コメント、メールも、お待ちしています(^o^)


































スポンサーサイト
| comments(14) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  親の老後と介護
ジャンル:  結婚・家庭生活

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
大変でしたね。
妹さんの事があり、良い方向に向かわれたと
思っていました。
でも、このような形でも入院となったことに
やはり意味があり導かれたのだと思います。
お二人の先生の意見が違うと言うのは
難しい判断だと思いますが、
晴さんの仰るように、また導かれて
行けるのだと思います。
お互いに頑張りましょうね❗
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 鍵コメさんへ
どのお野菜からも、瑞々しい生命力が伝わってきましたよ。
本当に、ありがとうございました。
夕飯は、どんなに食べても大丈夫な野菜のおいしいおかずオンパレードでした(^_^)v

大玉の白菜、なかなか買う機会はないです。
どんなふうにしていただこうかなぁ(^o^)

父のこと、今はまだ迷いの中ですが、
きっとよい考えが浮かんでくると思います。
ご心配、応援のメッセージ、とっても、とっても、うれしかったです(^ω^)
ありがとうございました♪
Re: こころんさんへ
あの日、妹になぜ、話したんでしょうね。
もう、何年か、ずっと堪えていたのに、ね。
話した途端、父の「状況」が動きだしてしまいました。

そうなんです、今、その二つの意見に、私の頭もぐるぐるです。
でもこういう時、私は、静かに静かにアクションせずにいるんです。
そうすると、周りが動くか、私の考えが定まるか・・・

こころんさん、共に頑張りましょうね。
何かあったら、アドバイスよろしくお願いしますね。
Re: 鍵コメPさんへ
そうなんです、入院説伏の途中で、別の形で緊急入院になるとはね。
でも、これにも意味があるようにも思えて。

「白い巨頭」観ましたか?
私は、韓国のを観て、日本のも観ました。
その時の、内科医と外科医の見解の違いを、今思い出しています。

父の老後、闘病を通して、
少なくとも私は、学ばされているのだと、思っています。
Pさん、がんばるけんね、見ていてね。
祈ってます。。
晴さんへ

心配ですね。
でも10年前に他界した父の時もそうでした。

原因となる箇所をすぐになとかしたがる外科医
それはあけてみなければわからない。。
でもそのための検査と投薬は体に危険
どっちが危険なのかはひとりひとりちがう。。
その思いを受け止めてくださる研修医の方がいて
納得いくまで私の質問に答えをさがそうとしてくれたことは今もわすれません。

状況もわからないのに。。ですが。。
晴さん祈ってますね。
NoTitle
晴さん今日の午後ブログを読んで驚きました。
大変でしたね。お医者さんの意見がわかれる。
迷いますね。家の母は頑固に病院を拒み
行ってくれません。
晴さんよい方向に進むことをお祈りします。
晴さん大変でしょうが体に気をつけてくださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 和音さんへ
研修医の方との出会いは、和音さんの人徳ですね。
そう言う出会いも運命を分けますよね。

きっと、父にとって一番よい方向へ流れていくと、今は信じて。

皆さんにご心配やアドバイスをいただき、
すごく励まされているんですよ(^o^)

Re: 佐和子さんへ
そうですよね、びっくりしちゃいますよね。

父も転移がわかった時は、
先生が怒っちゃうくらいの、依怙地な拒否の仕方でした。
一週間の猶予をもらい、説得している最中に倒れてしまいました。

倒れて救急搬送された日の父は、
いつもの100倍くらいわからず屋になっていて、
先生も、看護師さんも、もちろん私もお手上げ状態。
しかし、今日は、随分穏やかになっていて。
一日一日、変化がありますので、先のことはあまり考えずにいようと
思っているところです。

こうして皆さんに応援してもらって、
すごく心丈夫です。ありがとう(^o^)/


Re: 鍵コメさんへ
ありがとう(^o^)/
きっと、一番よい方法が、自然と見つかっていくと
思っているんですよ。
私はこういう時、なんだか元気になっちゃうんです。
いつも、ぐずぐずノロノロしているのにね(^^ゞ

NoTitle
大変ですね。
採れたての青菜は元気が出ます!
先日出かけた折、JAの野菜を持ち帰り食べたら、スーパーで買う気にならず、困ってます。

病院では不織布マスクが必須ですが、口の周りがカサカサになってしまい、布のマスクに替えたらツッパリが無くなりました。帰宅して手を洗う時に一緒にマスクも洗えば、手間なしと今更気づいたんです。

お大事に。
Re: みんさんへ
採れたて野菜のお蔭で、元気です!
今日は、カブのスープと大根の葉っぱでおいしい物を作りました。

私も寝る時は手製の布マスクを愛用していますが、
外出時は、使い捨てマスクです。
私の場合風邪予防もありますが、ノーメイク隠し(^^ゞ
急いでいる時は、助かります。

ありがとうございます。
人騒がせな父ですが、日に日に回復しています。


この記事のトラックバックURL:
http://haruharumoni.blog.fc2.com/tb.php/526-d266b638
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。