FC2ブログ

日々の暮らしの中にある「一福」を見つけたい。



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2018 >>
プロフィール

晴

Author:晴
暮らしを愉しみ、家事を愉しみ、 心豊かに朗らかに。

旧ブログ
「専業主婦・晴・の一日一福」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム
コメントはこちらまで。 お気軽にお寄せください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

映画「君の名は。」を観て

   

私は、20数年前、母が大病を患った時、

母の友人の強い勧めで、霊能者と呼ばれる人と会ったことがあります。


開口一番、

母の病気の場所をピタリと当て、

私がどんな思いを抱えて生きてきたかを、仰るのです。


その思いを自覚したことはなかったのですが、

潜在意識の奥深くにあったのか、

瞬時に涙がこぼれて、止まりませんでした。


この方の仰る意味を知りたくて、

手あたり次第、時々は的外れな物まで手にとって、

本を読み漁りました。


佐藤愛子さんの「私の遺言」「こんなふうに死にたい」

美輪明宏さんの本にも出会い、



今まで信じていなかった世界があるようだと、

思うようになりました。


肉体は無くなっても、魂は何度でも生まれ変わる。

前世、今世、来世と。

魂に与えられた宿題(生きる意味)に気づき、クリアするまで。



昨日は、こんな話に繋がっていく、映画を観ました。

話題の、「君の名は。」です。



yjimage.jpg 
(画像はお借りしました)



3回観た友人と、2回目の私。

それぞれの解釈で、あー言えばこー言う、会話は続きました♪



今日も、来てくださって、ありがとう♪


にほんブログ村

 応援のクリック、よろしくお願いします。




コメント、メールも、お待ちしています(^o^)



スポンサーサイト
| comments(6) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  スピリチュアル・ライフ
ジャンル:  ライフ

画像がアニメなので、何となく足が向かないのですが、とても良い映画らしいですね。
晴さんが2回も観に行くということは、きっと観る意味を見出だせる映画なのでしょうね。


お母様が亡くなられる時に、そんな事があったのですね。

私も不思議な出来事に数回出会ったことがあります。それもやはり人の生き死の時でした。
そんな時、「生かされている」と思ってしまいます。


NoTitle
上手く説明はできない
上手く書けないのですが
胸がジーンときました。

今、わたし、落ち着かないので
ちまちまと動いて、結局、なにもできていません。

今まで信じていなかった世界がある・・・
のかも。
肉体、魂・・・

晴さん、意味のないこと書いてごめんなさい。
NoTitle
私は霊能者とよばれる人と話した事も
不思議な体験もないのですが
私は信じています。
生かされている意味がある。
偶然ではなく起こる事は必然なんだと
うまく言えないのですがかたちはなくても
想いというものはあると思ってます。
Re:花鳥風月さんへ
私は、どちらかというと頭で考えて理解しようとするタイプ。
(友人にもそう言われました)
しかし、友人は観念的に捉えればいいのよ、というタイプ。
そのどちらの心にも、すぅ~っと入ってくる映画でした。

見えない力に「生かされている」
私もそう思います。
生かされている意味を知るために、生きているのかなと、
思っているのですが。
Re: 森須もりんさんへ
私も、難しくてうまく表現できないのですが、
こんな世界があるらしいと知ったことは、
身近な人との別れの時に、私を救ってくれました。

夏に亡くなったちょびも、今でも気配を感じます。
野山を駆け回ってみたり、うちにも遊びにきたり、
魂は自由だそうですよ。

落ち着かない気分の時は、
深呼吸して、ゆったりともりんさんらしく構えていてくださいね。
Re: 佐和子さんへ
佐和子さんも信じてらっしゃるんですね。

目に見えるものだけを信じていては、
説明のつかない何か、ありますよね。

偶然と思わせて、それは私に学ばせるための必然だったな、
そう感じたことも度々ありました。

想い、想念、波動とかの作用もありますね。



この記事のトラックバックURL:
http://haruharumoni.blog.fc2.com/tb.php/515-a4891da7
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。