日々の暮らしの中にある「一福」を見つけたい。



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

晴

Author:晴
暮らしを愉しみ、家事を愉しみ、 心豊かに朗らかに。

旧ブログ
「専業主婦・晴・の一日一福」

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム
コメントはこちらまで。 お気軽にお寄せください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



いちごジャムを煮る

   


毎年、この時期に、いちごを送ってくださる方が。

CIMG3257.jpg 

姿、形の愛らしさは、果物では一番じゃないかしら。

幼い頃、襟にいちごの刺繍のブラウス、お気に入りでした♪



生のまま食べたいのですが、傷んでいくのも気になるので、

ざるに一杯ほど、ジャムを煮ました。


瓶をふたつ、煮沸して。

うちの分と、孫の分。


CIMG3261.jpg 

あらら、これだから目分量はダメですね。

孫の分しかありませんでした(^^;)


今日もお越しいただきありがとうございました♪

にほんブログ村

ブログ村に参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

コメント、メールもお待ちしています!!





スポンサーサイト
| comments(1) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  お菓子作り
ジャンル:  結婚・家庭生活

こんなにきれいに富士山が見えるのよ。

   



父の退院後の暮らしの候補に、この私の家も入っています。

(まぁ、私の勝手な算段ですが)


実家とここは、車で1時間余りの距離。

通うのも、駆けつけるのも、たやすくはないので。

(これも、私の事情です)


しかし、父の中で、私の家に来ることには、

並々ならぬ抵抗があるようです。




そもそも、同居予定だった話を土壇場で「行かない」と断られました。

その後、引っ越し祝いの会を開きましたが、

父は頑なに拒否。


でも最近では、3年半前の手術前日はうちに泊まって、

ここから出発したし、

孫のお披露目の会にも、参加してくれたのですが。




数日前、「私の家に来るのは?」と訊ねたら、

「お前の家は8階だろ、いやだよそんな高いところ」ですって。

ホントは、もっともっともっと、高いのですが(^^;)


何度来ても、何度聞いても、憶えられないようです。



そして、お見舞いに行く度に、スマホで孫の写真を見せます。

あはは~と顔をほころばせていますが、

孫の名前を訊くと、一度もちゃんと言えたためしがない。

たったの、ふた文字なのに(~_~;)




認知症ではないとの、先生の診断なんですけどね。

どうしてなんでしょう。




CIMG3253.jpg 

うちからは、こんなにきれいに富士山が見えるのよ、と

写真を見せたら、なんと言うかしら。



今日もお越しいただきありがとうございました♪

にほんブログ村

ブログ村に参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

コメント、メールもお待ちしています!!





| comments(4) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  親の老後と介護
ジャンル:  結婚・家庭生活

男の見栄

   


春の嵐が吹き荒れております。

家が飛んで行くんじゃないかというほどの風。

早く収まってくれないかなぁ。



12月から入院している父、

もう大分よいのですが、先生の配慮で、少し長めに置いてくださっています。

退院後の生活プランを立てながら、少しずつ準備を進めています。


いくつかの持病はありながらも、介護認定は要支援2。

父が住む市の認定は、とりわけ厳しいのだそうです。


今まで一度も介護保険を使ったことはなかったので、

私も、やっと介護の入り口に立ったところで、

ヘルパーさんをしているブロ友さんの記事の内容が、

今頃になって、なるほど~とわかってきました。




ところで、父。

100までこんなところにいたいなぁという気持ちは変わっていないようで、

お見舞いに行く度に、その台詞が出てきます。

何がどんなふうにいいのか、話してくれますが、


先生や看護師さん、介護士さんに訊ねられると、

「家に帰って、一人でがんばってみます」という、

模範解答をついつい言ってしまっていたようです。

まぁ、男の見栄、カッコつけちゃったのでしょう。


カンファレンスで、そのことを聞き、

椅子からずり落ちそうになってしまいました(^^ゞ


家族だけになって、父にどのくらいがんばれるの?と訊ねたら、

「一週間!」ですって。

退院後の暮らし、どうなるでしょうか・・・



昨日は、妹と、今考えられる準備をするべく、あちこちへ。

そう言えばおなかすいたねと、

スーパーの駐車場でサンドイッチを食べ、

結局、一番星がきらめく頃まで、話しこんでしまいました。






CIMG3244.jpg 

今夜はぶり大根、仕込み中now!


今日もお越しいただきありがとうございました♪

にほんブログ村

ブログ村に参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

コメント、メールもお待ちしています!!


| comments(6) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  親の老後と介護
ジャンル:  結婚・家庭生活

手作りベーコンで、休日のブランチ♪

   


昨日は久々、友人と夜会いました。

寂しがり屋の老猫がおりますので、

長時間の外出は、留守番のいる週末に。



帰って来たら、なんだか、いい匂い。

なんだろう・・・


CIMG3237.jpg 

正体は、ベーコン。

一週間塩コショウをして寝かせて、桜のチップで燻製に。

主人の自信作だそうです。




CIMG3239.jpg 

ベーコンから出た油で、チーズを焼き、その上に食パンを落とす。

このチーズトースト、男子ごはんで観たのだったか・・・?

斬新でした。


CIMG3242.jpg 

カリカリに焼いたベーコン、噛むたびに肉汁が口に広がり、

チップのいい匂いも~




今日もお越しいただきありがとうございました♪

にほんブログ村

ブログ村に参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

コメント、メールもお待ちしています!!
| comments(4) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  夫婦二人暮らし
ジャンル:  結婚・家庭生活

眠っていた食材を使って

   



毎日開け閉めしていても、

食品庫の乾物の棚と冷凍庫は、意外と盲点。

言い替えれば、意外な食材が眠っていることも。



CIMG3225.jpg 

賞味期限が少し過ぎた白玉粉(未開封)は、おいしいれんこん餅になりました。





週末に買い物ができなかった週の金曜日。

CIMG3217.jpg 

冷蔵庫は見晴らしがよく、

しかし、買い物に行く気力が、出てこない(>_<)

買い物に出るか、なんとかして何か作るかの二者択一。



そこで、例の食品庫と冷凍庫をゴソゴソ、

眠っていた食材を、揺り起こしてみた。


春雨を戻してサラダとスープ。

冷凍庫に未開封のまま入っていた餃子の皮で、海苔、大葉、チーズを巻いて。

缶詰の棚から、最後の一個のツナ缶も使用。



ここまで作ったところで、

「ごはんいらないよ」メール。

じゃ、もうここで終了!!


これをおつまみに、ワインタイム♪



今日もお越しいただきありがとうございました♪

にほんブログ村

ブログ村に参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

コメント、メールもお待ちしています!!

| comments(4) | trackbacks(0) | page top |

テーマ:  うちのごはん
ジャンル:  結婚・家庭生活

次のページ